初期化することと新しい治療法と難病

病気の治療について昔から研究されてきましたが、最近は続々と新しい治療法が発見されています。
特にIPS細胞が発見されてからは、新しい治療法が研究されています。
昔は病気をいかに治療するかが目的とされていましたが、IPS細胞が発見されたことにより、初期化するということができるようになりました。
治療するというよりも、病気になる前に戻すというイメージで治療法が研究されています。
遺伝子の突然変異で癌になったりいろんな病をもつようになりますが、どの段階で変異するか突き止め、初期化するということで治療が行われるようになるはずです。
遺伝子の解析も時間が短縮され、短い時間で解析が終了することが可能になりました。
今までとは全く違うアプローチで治療がされるようになります。
難病の方でも希望を持つことができるようになります。
最初は限られた人だけの治療となるかもしれませんが、数年たつと誰でも当たり前のように治療を受けることができるようになるはずです。

名古屋 審美歯科

名古屋 審美歯科

名古屋 矯正歯科

名古屋 歯医者
銀歯が気になる方は一度ご相談ください

最新投稿

  • 医療介護及び人間関係との関連性

    少子高齢化社会において近々求められることは、絆、あるいはサポートということです。
    高齢者の方は …

    続きを読む...

  • 良い病院を探すことと情報を集めることの大切さ

    病気になり、手術など入院が必要になった場合、どこの病院で診察を受けるかが大切となります。
    よい …

    続きを読む...

  • 私の体調から感じる医療の進歩の様子

    私は昔から体が弱く、学校も休みがちの状態でした。
    病院では大人になる事が出来ないのではないかと …

    続きを読む...

  • 医療事務の仕事内容及び主要な特徴

    医療事務と言われるのは、専門的な広い範囲の知識を要するため、よくある一般事務とは全然違う呼称をしてい …

    続きを読む...

お知らせ